MYPRINT

BEYOND IMAGINATION Beyond Imagination

New Year Greeting cards 限定年賀状

匠ジャパン年賀状

日本を代表する書道家が繰り広げる匠の筆技。
個性あふれる作品からあなたの感性でお選びください。

金沢翔子

金澤翔子(かなざわ しょうこ)

1985年東京都目黒区に生まれる。5歳で母に師事し、書を始める。2005年20歳で銀座書廊で個展開催以後、鎌倉建長寺、京都建仁寺、奈良東大寺、平泉中尊寺、福岡県立美術館、愛媛県美術館などで個展開催。NHK大河ドラマ「平清盛」揮毫をはじめ、熊野大社、厳島神社、三輪大神神社で奉納揮毫。天皇の御製を揮毫。2015年3月国連本部にてスピーチ、ニューヨークで初の個展、プラハ、シンガポール、ドバイで個展開催。日本福祉大学客員准教授。

涼風花

涼風花(りょうふうか)

書道師範・日光観光大使。7歳から書道を始め中学2年で書道師範資格を取得しペン字師範資格も取得。企業や自治体イベントでの美文字講座や書道パフォーマンスも好評。各メディアなどでも広く活躍しNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」では書道指導などを行う。毎日書道展など多くの入賞受賞もしている。

武田双龍

武田双龍(たけだ そうりゅう)

1984年熊本生まれ。3歳より母である武田双葉に師事し、兄に武田双雲・武田双鳳を持つ。2006年4月に上京し、「ふたばの街書道教室」を主宰、生徒数は300名に達する。ふたば書道会理事長として運営しながらも、商品ロゴや題字制作など、その活動は多岐に渡る。

御歌頭

御歌頭(おかず)

1985年大阪生まれ。2005年より墨絵師として活動。戦国武将を中心に動物・自然を題材に書を書くように命を描く。墨に濃淡をつけない独自のスタイルを考案し、白と黒のコントラストの美しさを追求している。古典的表現だけでなくサブカルチャー的表現も得意とし、有名ミュージシャンやアニメ等とのコラボも多数。

本田蒼風

本田蒼風(ほんだ そうふう)

北海道旭川市出身。国内外で展覧会や多くのパフォーマンス公演を行い「圧倒的生命力と躍動感溢れる書」と高い評価を得る。近年は、第70代横綱日馬富士化粧回しや小田急電鉄広告など商業文字デザイナーとしても活躍。現在は東京を拠点に活動。都内にある自身のアトリエ「MOJIKARA研究所」では、「書と文字で世界と繋がる」をコンセプトに積極的に海外からの研修生を受け入れ、日本の書や文字の魅力を発信している。

コラボレーション年賀状